RL-logo-91.png
2015/1/25: ラシーン専門のBLOG ラシーンライフ を作成しました。 これからどんどんコンテンツを増やしていきます。是非ご覧になって下さい。 MINORU

TRカンパニーツーリング2010_No3

1/4
2/4へ
3/4へ


RIMG2185.jpg RIMG2206.jpg

■翌日起きたら青空が顔を出していました。
朝のひんやりした空気が気持ちよかったです。
横のわさび畑に流れる水の音もも心地よいです。

F川氏は9時間睡眠ですっきりした様子でした。



キャンプ場の北に、伊豆半島でもっとも大きい滝「大滝」があるということで、
明け方の散歩がてらに一緒に行ってきました。

RIMG2189.jpg

入り口に狛犬があったり、お地蔵さんがいたりと不思議な空間。
倒木が道を塞いでいたりと、道はかなり荒れていました。
傾斜もかなり急で、日頃の運動不足を痛感しました。

RIMG2187.jpg RIMG2188.jpg

突然現れた「天岩戸」。
二つの大岩の下に、腰をかがんでようやく通れるような空間がありました。
ここから先が神の国なんでしょうか?





RIMG2192.jpg

すげーきれい。

天岩戸を潜る前は、護岸工事されていたり先述のように倒木とかで荒れていたのですが、そこから先は道以外は人間の手がほとんど入っていませんでした。
膨大な水量と自然に囲まれていると、神様というものを考えるものですね。

RIMG2195.jpg RIMG2200.jpg

初めて見た苔のようなものがびっしり生えていました。
ほんとに“木の精霊”とかが出てきてもおかしくないなぁ、
とか思っていたら野生のリスがでてきました。

可愛い♪



今回は時間切れでここから先に行けなかったんですが、
実際はここからさらに登ったところに「大滝」があるようです。

ohtaki_18.jpg
Photo from web

落差48mらしいです。
このレベルの高さの滝は上からしか見たことが無いです。
行ってみたかったなぁ。




RIMG2215.jpg RIMG2213.jpg

■キャンプサイトに戻ったら、朝8時から朝食。
パン食べ放題。コーヒー飲み放題。トウモロコシかじり放題。
これもケータリングです。なんという贅沢さw パンがめちゃくちゃ美味しいの。

RIMG2216.jpg

その後、高橋社長の挨拶と記念撮影をして解散。

スゴク楽しかったです!
大滝らんどさんありがとうございました!






RIMG2227.jpg

■その後、F川氏ともりた君と自分の北関東組3人で帰ることにしました。
ルートは西伊豆スカイラインを通って、修善寺を抜けて伊豆スカイラインへ、その後箱根を走ってターンパイクにぬけるというルート。
(詳細は地図参照)


大きな地図で見る

やったー!長距離ワインディングだー!



RIMG2230.jpg RIMG2233.jpg

天城放牧場の入口に到着。
なんか霧がひどくなってきました。気温もだいぶ低いです。
これからもっと登って行くんですが大丈夫でしょうか?
でも止まっていてもしょうがないのでGO!




県道411号線を通過した後、西伊豆スカイラインを走行。
戸田峠にて撮影。

RIMG2239.jpg RIMG2234.jpg

わかった!あれは霧じゃなくって雲だったんだ!
雲の中を走ったから100m先も見えなかったんだ。
30km近く走って、車3台としかすれ違わなかったのも納得だね!


…てかホント酷かったです(涙

「800m級の山々の稜線上を走る快走ルート」とか書かれてあったんですが、
景色なんか全然楽しめない。物理的に見えない。。
V7Classic 標準装備の温度計で8℃。寒くて震えます。。


しかしそんな路面ウェット&視界は100m以下というひどい状態で、
普通とほとんど変わらない進入速度&バンク角でコーナーに突っ込んでいく、
F川氏の無鉄砲なライディングにもりた君ドン引き。

真似しちゃダメですw
自分も途中から諦めてゆっくり走ってました。




■ここから先は全然写真撮影してないです。
ので、ウェブから拾った画像を使って簡単に。。


11504712831567577.jpg

修善寺:
平気で土日休業してるガソリンスタンドが沢山あるから気をつけろ!
本当に観光地か!?



izu-026.jpg

伊豆スカイライン:
社会実験中で200円で走行出来ました。
霧は全然平気だったんですが、取り締まりが激しいというRYO君情報でおっかなびっくりの走行。冷川ICの入口にも「取締強化中」の赤字看板が…。

カーナビで直線が控えてるところは抑えめに走って、コーナーが連続するところは元気に走りました。F川氏は常に全開でした。

革ツナギ着たSS軍団当然走行中。相対速度が尋常じゃなかったです。     
普通の峠道だと“ファァーン!”ってすれ違うのに、
今回は“ファンッ!!”って一瞬。どんだけ〜。
     
ファンッ!! ファンッ!! ファンッ!! ゥドロロロッ!! (黄色いツイン、TLか!?)
      


driveindaikanyama.jpg

ターンパイク:
大観山レストハウスで昼ごはん。バイカーズグッズがたくさん売ってました。
ココは美しい景色も有名で、このような手前に芦ノ湖、向こう側に富士山という最高のロケーションが見れるはずなんですが、濃霧によって芦ノ湖すら見えないの。おまけに寒い。。     

バイクも30台弱しか居なかったです。天気が良いと200台とかいるらしいんですが。
でもこれだけバイクが少なかったおかげで、自分のペースでゆっくり走れたんだなぁと痛感。ある意味感謝です。
     
ターンパイクは、微妙に遅いアルファロメオが道を塞いでいたのでのんびり走行。
緊急避難所があちこちにあったのが印象深かったです。


    



■ワインディングルートを抜けたら、
小田原有料道路、東名道、首都高速、東北道と走り、
もりた君が降りる館林ICの手前の羽生PAに。

RIMG2247.jpg RIMG2245.jpg

ここでしばし歓談して分かれました。
もりた君が居たおかげでスゴク楽しいキャンプになりました!
ありがとう!




RIMG2259.jpg

宇都宮組の自分らはさらに北に走り、18時頃に帰宅しました。
午前10時に伊豆を出て、結構ちょこちょこ休憩を挟んで8時間。いいペースじゃないでょうか?
思ったよりも疲れませんでした。



RIMG2248.jpg RIMG2250.jpg

タイヤ結構サイドまで使いましたね。
てかサイドウォールに黒いラインが残ってるんですが、コレはなんなのでしょうか?
左右両面についてますが…。

RIMG2255.jpg RIMG2252.jpg

後ろはまだサイドが2cm弱残っています。
BT-39に変更してから、やたらフロントを使うようになりました。
乗り方がおかしいのかな?

しかしフロントのサイドウォールの黒いのが気になる…。
誰か教えてください。。



とにかく無事に帰れて本当によかったです。
またキャンプいきたいです!



コレで本編終了
次は参加車両の紹介です。
この記事へのコメント
万が一ケータイが見つからなかった時のため。
PCにメール送ったので確認するように。
Posted by yae at 2010年06月08日 18:48
⇒yae様
先日は大変ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。
今後このようなことが無いよう気を付ける所存です。
Posted by MINORU at 2010年06月08日 23:00

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。