RL-logo-91.png
2015/1/25: ラシーン専門のBLOG ラシーンライフ を作成しました。 これからどんどんコンテンツを増やしていきます。是非ご覧になって下さい。 MINORU

DN01を試乗!

←VT750Sの見学記

超長くなったので2つに分けました。。
もっとシェイプせねば…。




■次に以前からすごく気になっていたDN-01に試乗しました。

dn-01_2080228.jpg

7年前のショーモデル、スズキ G-STRIDERを思い起こさせる、
ガンダムルックなこのバイク。ATバイクと言うことも合って興味津々で試乗!


★結果★
思ったより鼓動感があったけど普通のバイクでした。

 dn01ta6507.jpg

 ロングホイールベースで足を投げ出すスタイルだけど、
 ハンドリングはいたって素直。ブレーキも普通に効きます。
 遠出した時の高速コーナーとかは楽しそうです。

 650ccのV-Twinエンジンなんですが、車重が重いせいかマイルドな加速。
 でも丸いながらも思った以上に鼓動感を感じれたのがGoodでした。

 honda-dn-013.jpg

 ATはいつ変速しているのかわからないくらいよく出来ていました。
 左手でボタン操作のギアチャンジをしたら逆にギクシャクする始末。




で、これは!と光る物があったかといえば、

……

うーん、デザインくらいかなぁ。。


走行性能でとくに癖があったりとか、ココで心震えたとか、
特筆すべき点は感じられませんでした。
走りやすい安楽なバイクです。

honda-dn-01.jpg

初めてのホンダ発のATバイクで新世代のATバイク第1弾で、このデザインを選んだのは英断だったと思います。アクが強くて好き不好きが出ようとも、このバイクを見て安っぽいとか貧乏臭いとは思わないでしょう。丁度初代プリウスのように。


「唯一無二のデザインに惚れて買いました!」

というパターンが一番多そうな気がします。
そしてそれで全然OKだと思います。


試乗させてくれてありがとうございました。
とても参考になりました。




■あと対応してくれた店員さんが、
 VT750S「軽くて良いバイクですよ〜」「お求めやすいです」
 DN-01「クラッチが無いんでスロットルを開けば走ります。スクーターと同じです」
との言葉。

ドリーム店は、バイク屋さんではなくてバイクディーラーなんだなと感じました。
わかりやすくとっつきやすい説明なんでしょうが…。

DN-01をスクーターと同じって言っちゃったら、
必死でATミッション作った開発者泣いちゃうよ〜。


この記事へのコメント
試乗出来たんですか?
そりゃ凄い

AT はどうです、将来的にはこれが主流になるんでしょうかね?

>初めてのホンダ発のATバイクで、

? 昔、ホンダから 数種類 ATバイクが販売されていましたよ
CB系で エアラ ってやつが

解説では 時代的に早過ぎた ・・・ と(笑)




Posted by MSR at 2010年06月13日 06:48
あ、あれ?
CB1100の試乗は…?
Posted by F川 at 2010年06月13日 10:47
⇒MSRさん
あ、アエラの存在忘れてましたw
そういえばホークでホンダマチックって奴があったような。。

まあ新時代ATってことで(汗

なんかあれが主流になると判断するには、時期尚早というかよくわかんなかったです。マシンの性格がツアラー・クルーザー過ぎてて、あれじゃスクーターと変わりません。。

新型VFRでワインディング走行してみたいです。
それで楽しいと感じられたら、流行っていくかもしれません。
その前にEVの波がくるかもしれませんが…。
Posted by MINORU at 2010年06月13日 15:25
⇒F川
試乗しなかったです。。
そういえば乗れたんだよね…。

あのとき自分はDNの事しか頭になかった…。
Posted by MINORU at 2010年06月13日 15:26
セミオートマチック化していくんでしょうかね?
Posted by MSR at 2010年06月13日 16:33
ハイスピード&大型化が進むビッグバイク市場において、アメリカンスタイル以外でゆったり気軽に余裕をもって乗れるスタイリッシュなバイクとしてCBは鋭いところを突いてきたとおもいます。

昨日富士山方面のツーリングでCBは20台に1台くらいの確率で走っていましたが、VTは一台も見ませんでした。
売れ行きどうなんでしょうねー、VT。
狙いどころは間違ってないとおもうのですが、ネットで画像を見る限りはなんだか国産アメリカン臭さが抜けきってない気がしてます。
DNなんて発売からしばらく経ちますが、見るのはかなり希ですよね。Z1、Z2だとかCB750Kを見たときよりも「おおーっ!」となります(w
Posted by もりた at 2010年06月13日 18:09
⇒MSRさん
スポーツタイプの車がDCTを搭載して2ペダル化していくように、
バイクもその流れに載ることは十分あり得ると思います。

重くて部品点数が増えてしまうのが難点なんですが…。
Posted by MINORU at 2010年06月13日 19:10
⇒もりたさん
CB1100。安易な回顧っぽく言うもいるけど、
現代風に上手にリファインされてるのがスゴクいいと思います。
いうなればフィアットのチンクのようなマシン。

コレは売れてるみたいですよ。
ドリーム店で納車待ちが2台ありましたから。



翻ってVT750Sなんですが、
店員さんは「お求めやすくて売れてます」なんて事いってましたが、
実際どうなんだろう…?

↓結構叩き売られてるんですよね。軒並み60万円台。
http://bike.yahoo.co.jp/nubike/search.php?type=model&maker=11&bike=1010786&article=1

DNのエンジンが意外と鼓動感があったので、750ccのこいつは試乗してみたいです。
消耗品等々でかかる維持費はハーレーの1/2以下でしょうから、その辺でガンガン攻めたらライトユーザーには売れるんじゃないかなと踏んでます。



ただリセールバリューを計算に入れられたら…
ハーレーの方が…

ウッギャアァーーー!
Posted by MINORU at 2010年06月13日 19:22

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。