RL-logo-91.png
2015/1/25: ラシーン専門のBLOG ラシーンライフ を作成しました。 これからどんどんコンテンツを増やしていきます。是非ご覧になって下さい。 MINORU

結婚しない天海祐希のバイクエストレヤについて


先日テレビを見ていて、


1-04c8a1-300x2582.jpg

「あ、この“結婚しない”っていうドラマ面白かったよ」
「さすがの演技派揃いだった」

と嫁が言っていました。

週6〜7本は映画を見ている彼女が言っているから間違いないでしょう。



その際、

「天海祐希がバイクに乗ってるんだよね〜 アレなんだろう?」

なに!?


調べてみたら、



結婚しない   フジテレビ.png

エストレヤだ!

しかも菅野美穂とタンデムしてるじゃん!






“結婚しない選択をした女性”を象徴する道具として、
バイクが使われているようです。

自由気ままに〜 って感じなのでしょうか?

安直なイメージといえば安直なんですが、
実際女性ライダーは確実に増えているような気がします。





38303_2.jpg

しかし、先日放送されていた「もう一度、君にプロポーズ」の
竹野内豊 & Z1-Rに続き、またもや劇中でバイク押し。

しかも両方カワサキだ(笑


そういえば前回「もう一度〜」の記事なんですが、
検索エンジンから飛んできている人が非常に多かったです。
今もかなりの数がいらっしゃってます。




結婚しない   フジテレビ3.png

このドラマでバイクに興味を持った人もいらっしゃると思うので、
エストレヤについてバイク乗り目線から、
あまり小難しくせずライトな解説を書いてみたいと思います。









カワサキモータース Motorcycle ESTRELLA トップ.png

エストレヤ (公式HP)。
カワサキが販売する250ccのバイクです。


よくエストレ"ア"と誤記されますが、エストレ"ヤ"が正式名称です。
意味はスペイン語で星、だったかな?

発売開始が1992年。
今年で販売開始20週年になります。



RS.png

一見してわかるレトロ風なスタイリング。

高級感のあるメッキパーツがたくさん。
デザイン優先で設計されたエンジン。
多様なカラーリング。

バブル末期に基本設計されたので、
細かいところが凝っていて、結構お金がかかった作りのバイクです。



35_l.jpg

ライバルの250ccマシンと比べると、
デザイン優先な分ちょっとだけ重たいんですが、
それを補って余りある可愛らしさ・愛らしさがあります。







女性ライダーからも熱烈な支持を受けていて、
「エストレヤに一目惚れしました!」
「このバイクに乗りたくて免許取りました!」

という方もよく聞きます。




2220461.jpg

乗った感じは「とことこ」「まったりほっこり」といった感じです。
ひたすら優しく、速いバイクにあるような暴力性は皆無(笑)


基本的にパワーないですが、
頑張って粘り強く走るエンジンなので、
雑な操作にも寛容で、かなり乗りやすい部類だと思います。

比較的エンストもしにくいので、
一時停止からの再発進もやりやすいと思います。

40km〜50kmくらいで走ってる時が一番気持ちよくて、
スタタタタタッ という音を聞きながら、
「コレもコレでいいな〜」と感じさせられるバイクです。




「急かさず、のんびり行きましょうよ〜」
という声がバイクから聞こえてきそう。


パワーが無いない言う人多いのも事実ですが、
高速道路を多用したり、ビュンビュン飛ばすのが好きでなければ、
必要十分な性能のバイクだと思います。

通勤からお散歩、ツーリングまで幅広くこなせるでしょう。




■エストレヤの特徴として忘れてはならないのが、
仕様と色がめちゃくちゃたくさんあるということです。


e0157602_21375177.jpg

初期型はこんなかんじ。
 ・シートが前後分割
 ・ディスクブレーキ(現代的なブレーキ)

シートが2つにわかれているのがなんとも愛らしいです。



途中で「カスタム」と「RS」という2種類にわかれました。
カスタムは初期のままで、


RScustom.png

RSが、
 ・シートが一体型のダブルシートに
 ・メッキフェンダー(タイヤの泥よけ)
 ・フォークブーツ(前輪のショックに泥溶けゴムがついた)
 ・ドラムブレーキ(レトロ風なブレーキ)

というむかーしのスポーツバイクのようなルックスになりました。



エストレヤRS .png

その後両者をごちゃ混ぜにした、
RSカスタムとかいうのが出てきて、正直自分でも整理がついていません(笑


その後一回整理されて、RSとカスタムの区分けがなくなりました。
今売ってるのは、RSカスタムに近い仕様です。










s-エストレヤ.jpg

色はこんなにあります。
コレでも一部です。

クリーム色とか水色、緑に白ストライプとか、
本当に多種多様で自分もよくわかりません。

ちなみに劇中のカラーは特別に塗ってあるようです。




  

二人が劇中で使っているヘルメットも、
このあたりのものを塗装してあるんだと思います。
(最近大手メーカーで水色のメットって少ないんですよね。。)








エストレヤ  ESTRELLA -バイク一覧-バイク検索サイトBBB.png

■比較的たくさん作られたバイクなので、
中古市場での価格が安定しているのも魅力です。
(⇒BBBの検索ページに飛びます)

そこそこの状態だったら、
中古20万円くらいで十分購入できるでしょう。
(最近人気でちょっと値上がり気味…)

整備できるお店で購入できたら、なおいいですね。



  ただ、2007〜2009年位のマシンは避けておいたほうがいいです。

  この年代を境にガソリンをエンジンに送る部品(キャブレター)が、
  コンピュータ制御(インジェクション・FI)に変更されています。

  この変更有った直後、コンピュータの設定がメーカー側で
  上手くできていなかったようで、走りがギクシャクする〜
  などの報告が各所で多数寄せられています。
  (今はほぼ改善されているみたいです。)










CHIC DESIGN   Estrella (エストレヤ).png

■各種改造パーツも豊富なので、
色んなスタイルに変更させることが可能です。


元ブルースさん.png

よりレトロに見せるカスタムが安定した人気です。
(レトロカスタムの大御所:シックデザインさんのHP




es_bp1_l.jpg

転んでも大丈夫なフロントバンパーとか、
見た目も素敵ですね。(商品HP





kawasaki_030.jpg

■これから初めてバイクに乗りたい!

おしゃれで可愛いバイクがいい!


そういう人に是非乗って欲しいバイクです。






結婚しない   フジテレビ2.png

おそらく今回エストレヤが小道具として選ばれたのも、
そういった理由からではないかと思います。


この記事を読んでくれて、
エストレヤやバイクによりいっそう興味を持ってくれたら嬉しいです。















以上です。





この記事へのコメント
 そんなエストも若い息子には物足りないそうで、次なるバイクを探しています。
車も来年中には買い替えなきゃならないので大変そうですが。
 MINORUさんのお仲間は比較的年齢層が若くて羨ましいです。
 自分もかなり上位クラスですがこちらの仲間はシニア層が多いですね。
 女性もいろいろ一段落して昔からの夢を思い出して大人教習を受けられている方も多いようです。
 男女共に若いライダーさんが少なくなりつつあり、行く末が心配…寂しい限りです。
 四輪も同様ですね。スポーツカーが売れていませんから。
Posted by 長野BS LTD at 2012年10月22日 21:48
⇒長野BSLTDさん
まぁ走る場所がたくさんある長野でしたら、
ある程度パワーのあるバイクのほうが面白いでしょうね。

会社が会社なだけあって、
毎年バイク馬鹿は量産されてます。
旧車などの空気感を好む人間はあまり見つけられなかったんですが、
ここに来て増えてきているので嬉しい限りです。

このブログの読者は、
どうも自分よりも上位の人が多そうです。
一回アンケート取ろうかな(笑)



自分の周りを見ていると、
バイクがかなり文化系のノリで乗っている人が増えているように感じます。間口が広がるという意味では、僕は凄く好ましいことだと捉えています。
「山やサーキットに行って速く走らなければライダーではない!」という考え方からは対極で、少なくとも間口が広がって行く事につながりますから。

何より僕が文化系です(笑


経済的な面もあるので、すぐに状況が変化するのは難しいかもしれません。ただ自分はこれからも景気が悪いまま、という事は無いと思っています。
今しっかり楽しさを伝えておけば、それが種となり、またバイクで楽しむ人が増えるのではないか考えています。


このBlogも、自分なりに出来る活動の一環ですね。
バイクの楽しさ、伝えていきます。
応援よろしくお願いします。

Posted by MINORU at 2012年10月22日 22:39
MINORUさん、はじめまして。
自動二輪教習中の30代主婦です。
エストレヤ関連の記事を読んでいるうちにこちらのページに辿り着きました。
「結婚しない」も「もう一度〜」も見ていたので、楽しく読ませていただいちゃいました。

>“結婚しない選択をした女性”を象徴する道具として、
>バイクが使われているようです。

これにはなるほど納得でした。
自動車教習が常に付きっきりの指導なのに対して、
自動二輪は自分に代わってブレーキをかけてくれる人はいませんからね。
走り出したら自分の力だけでどうにかしなくちゃいけない。
バイクってそういう乗り物なんだ、ってことを実感している今日この頃だったので、妙に納得してしまいました。
人に頼ることなく、自分だけを信じて生きる、みたいな。

天海祐希なら、大型のもっと硬派なバイクも似合いそうだけど、
そこは敢えてのエストレヤなんでしょうね。
速いバイクに乗っていた頃もあったけど、年を重ねて、いろいろあって、
今は、焦らずのんびり行きましょうよっていう気分なのかな〜、なんて思ってみたり。

ところでMINORUさん、まだお若いんですね!
落ち着いた文章だったので、てっきりおっさんなのかと思って読み進めていたら、私よりも年下なのでびっくりしてしまいました。。。
優しい(易しい)解説はとっても分かりやすかったです!
また、ドラマや映画に登場したあのバイク、みたいなコラムを書いていただけるとうれしいです。

長々と失礼いたしました。
またおじゃましますね^^
Posted by shino at 2012年11月06日 20:08
はじめまして。
MINORUです。

コメントありがとうございます。

これからライダーの方から初めてコメントをいただきました。
楽しんでいただいてほんとうに嬉しいです。

バイクを色んな方に楽しんでいただきたいな、
と常々思っていて、ドラマがタイムリーだったのでこの記事を書きました。
ありがとうございます。


長身のイメージがある天海祐希に対して、
バイクが凄く大きく見えたのが個人的に印象深かったです。
エストレヤってそんなに大きなバイクじゃないんですけどね。。
菅野美穂と合わせて、おふたりともものすごく線が細いんだろうなと感じました。

天海さんは、劇中で昔何に乗ってたんだろう?
と考えたら確かに面白いですね。
年を重ねて丸くなった、またはずーっと乗り続けている?
というのも考えられるかなぁと思います。

そういう妄想するのも楽しいです。



年齢ですが、一応20代です(w
文章って人となりが出るという話を聞きますので、
中身はおっさん臭いんだと思います。乗ってるバイクも古いですしw

最近は結構マニアックな、原理とか機械的な話が多いのですが、
ツーリングの楽しさとか、優し目の記事も増やしていきたいと思っています。
切り口を広げていって、楽しいコラムを書いて行きたいです

これからもよろしくお願いします。

Posted by MINORU at 2012年11月07日 22:29

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。