RL-logo-91.png
2015/1/25: ラシーン専門のBLOG ラシーンライフ を作成しました。 これからどんどんコンテンツを増やしていきます。是非ご覧になって下さい。 MINORU

Z400LTDに使っているタイヤについて

url.jpg

今Z400LTDには、BT45を使っています。ブリジストンの標準的なツーリングバイアスタイヤです。ちなみに以前は、これよりもう一つ上のグレードの、レーシングバイアスタイヤであるBT39を使用していました。凄くグリップ力で、パタパタ寝せても食いつく乗り味が楽しめるタイヤでした。




tt100gp.jpg

タイヤパターンとしてはTT100GPが大好きなんですが、リアの130/80-R16に適合するサイズがないんです。GT601にもない。アメリカン用のD404とかにはあるんですが、もろツーリングタイヤなので、イメージ先行なのですがグリップ力が不安。

高速コーナリングにも耐えうる、「そこそこグリップしそうなタイヤ」を履こうと思ったら、現状ブリジストンしか選択肢がない状態になっています。まぁ何種類か選べるだけましですね。





DSC_4873.jpg

使ってみたら、BT45も普通に乗り心地が良くていいタイヤだと感じています。しっかり空気が入っている状態だと、すっと抵抗感なくマシンが倒れ、とてもイージーに回頭してくれます。ロードホールディングも問題なし。日常域では問題なくグリップして、しっかりブレーキも効きます。

ただ前回の日記で書いたような、非日常的なレンジで走ると、少し挙動が不安定になる、気がしています。微妙にバンク中に暴れようとするんです。まぁこれは僕の車体制御の技量不足も多々あるでしょう。ただ、BT39だとその辺の領域の不安定さも、タイヤの性能でカバーしてくれていたような気がします。




DSC_4874.jpg

まだまだサイドに「ひげ」が残っています。
交換後、1500q位しか走っていないしね。
乗り方にもよるだろうけど、そんなにパタパタ倒していないので、
普通に走っていたら設置しないゾーンです。

そのうち消えるかな。

正直、このひげ達を積極的に殺しに行くのは、今の自分のマインドではちょっと恐ろしい。
何かあった時の恐怖感とかが先行して、かなり早目で心にブレーキがかかります。






まぁひげを殺さなくても、十分楽しく走れているしね♪

「安全に末永くバイクに乗る」

が僕のテーマでもあるので、自分の気持ちを暴走させず、
文字通り末永く走っていきたいです。




この記事へのコメント
こんにちは

自分はDUNLOPのK300GP履いています
750用なんで、400とは一概に比べる事は出来ませんけど

リッタークラスとのマスツーリングデも性能不足を感じませんから、結構良いと思いますけどね

デザインが旧車に合ってるし(笑)

リアは端から5mm残し迄使ってます。
単に、乗り方の結果、そうなっているだけですがね

けつ旋回(イメージ)の遅れてフロントが倒れていく様な、スタイルで、当て舵的にフロント操作してるんでしょうね

リーンアウト? OFF車乗り?(笑)
Posted by MSR at 2015年12月22日 13:05
>>MSRさん
お久しぶりです。

K300GPかっこいいですよね!
ただなぜかわかりませんが、BT45やそのちょいスポーツグレードのBT45Vと比較して、3000円位高いんですよね。その金額差が、前後となると6000円位になるので、ちょっとバカにならないんですよ。オイル交換できるくらいの金額になるし。
ただデザインは抜群ですよね。

自分も数年前までフロントはバッチリ使いきってましたけど、リアはどうしても5mm位残っていました。
「ハンドルで曲がっているからじゃない?」みたいな事を言われた気が。

自分はリーンアウトで曲がったほうがバランスが取りやすい走り方をしています。

Posted by MINORU at 2015年12月22日 22:22

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。